脱毛サロン以外の脱毛のメリットデメリット

脱毛サロンは綺麗に脱毛してくれて処理後のケアもしっかりやってくれますが、いかんせん高い。キャンペーンの予定に合わせるのが大変。何度も通う必要がある。やっぱり元に戻っちゃう。

と、マイナスな点も結構あります。

代替え手段として自宅で自分で脱毛という手段がありますが

それもやっぱり問題がいろいろ。

ここでは、脱毛サロン以外のメリットとデメリットを説明していきます。

1.剃刀+電気脱毛器

剃刀のみの処理では3日に1回ぐらいの頻度でムダ毛を処理する必要が。

そこで活躍するのが電気式脱毛機器。

剃刀で処理した毛穴に電気ショックを与えて毛根を処理しちゃうという原理は簡単ですが、結構いたいのと割と手間がかかるのが難点。

1か月ぐらいで別の毛根が出来ちゃうんで永久脱毛というわけでも無い所がデメリットですね。

また、1万から7万ぐらいのものがあありますがあまり安いものだとすぐ壊れてしまう難点も。

2.脱毛クリーム

脱毛ワックスとも言って有名どころだとアンジェリカワックスなどのブラジリアンワックスになります。

こちらはワックスを処理したい部分に塗って専用ペーパーで剥がすだけなので手間がかからず。処理した後に1か月ぐらい持つので効果もそこそこです。

毛根を根こそぎ抜いちゃうのでつるっと綺麗な仕上がりになるので最近人気な脱毛処理です。

今だとシェリークリアが初回購入0円キャンペーンをやってるので興味がある方は試してみるのもいいかと思います。

ただ、デメリットもあって、

毛根を無理やり剥がすので皮膚に多少の負担がかかること、

アレルギー(はちみつなど)がある人は使えないこと、

体質によって抜けにくい人、抜けやすい人がいる。

ある程度ムダ毛の長さが無いと抜けない

等々、価格的には1瓶4000円ぐらいなので一度試してみるのもいいかもしれません。