妊活はじめました!

結婚式が終わり、次は子どもを!と思い妊活をスタートしました。いざ産婦人科に行って、身体の状態を確認したところ、無排卵月経の可能性を指摘され、BMIが低すぎるから体重を増やすように言われ、何だか先が見えないトンネルに放り出された気分でした。若い時、独身時代は子どもは欲しいと思った時にできるものだと思っていましたが、甘かったです・・・。

考えてみると、1ヶ月に1回排卵するということは、1年のうち12回しかチャンスがないということ・・・基礎体温で何か変化がある度に一喜一憂して検索魔になってしまいます。笑

妊活といえば「葉酸サプリ」ですが、正直、葉酸の摂取は妊娠してからで良いと思っていて、妊娠前から飲んでいた方がいいとは思わず、こちらも認識が甘かったなと反省しました。

サプリも色々と種類があって選ぶのに一苦労でした。注目したのは、天然葉酸なのかです。天然だと記載があっても、合成葉酸だったりすることもあるそうで、身体に入れるものはきちんと調べて選択しないといけないと感じました。

サプリと並行して、飲み物もアルコールを止めました。身体を冷やさないように、常温のお水か、オーガニック&ノンカフェインのティーをホットで飲むようになりました。夏場でも長袖を羽織り、靴下を履いています。特に足首を温めると効果的です。入浴もシャワーだけでなく、お湯に浸かることもできるだけ続けています。

最後に迷信的なお話ですが、妊婦さんのお腹を撫でるだけでなく、妊婦さんのお尻に自分のお尻をポンっと軽く当てる事と、妊婦さんの股の間をくぐると妊娠しやすくなるらしいです!友人の周りは同じ妊婦さんにそれを行い、3組妊娠したとか・・・。

それ以外に、生後間もない、できれば3ヶ月くらいの赤ちゃんを30分くらい抱っこすると、女性ホルモンが刺激され妊娠しやすくなるそうです!

もう迷信だろうが何だろうが頼れるものには頼りたい気持ちで一杯です!笑

早くベビちゃんに会えることを祈るばかりです。

葉酸サプリ 妊娠前 おすすめ

質の良い歯磨きペーストを使ってホワイトニング

自宅でラクに歯のホワイトニングをするなら歯磨きを丁寧に行うことです。それから歯磨きの回数を増やすこと。特に色が濃い食べ物や飲み物を口にした後は一刻も早く歯を磨くようにするのです。これを守るだけでも歯のホワイトニングに役立ちます。

それからもう一つ、歯を磨くときに使っている歯磨きペーストのこと。歯磨きペーストは香りが良ければ何でもいいとか安ければ安いほどいいとか思っていませんか?歯磨きペーストは栄養になるものではないし、歯磨きで使った後は口に残らないようにするものだから安くていいと思っている人は多いでしょう・・・。

でもホワイトニングしたいなら安物の歯磨きペーストは使わない方がいいんですよ。まず通常300円以下で販売している歯磨きペーストの中には研磨剤がたくさん入っています。研磨剤というのは読んで字のごとく研磨するための成分です。

歯磨きペーストに研磨剤がたくさん入っていると歯がきれいになりそうなイメージですがそれは違います。研磨剤で歯が削れてしまったり歯茎が痩せてしまったら元も子もありませんね。それこそ歯の汚れは落ちても別の問題が発生するでしょう。

最近問題になっている知覚過敏も研磨剤がたくさん入った歯磨きペーストを使い続けるとなりやすいです。私は歯のホワイトニングもできるいい値段の歯磨きペーストをいつも使っています。だいたい1200円くらいする歯磨きペーストです。ホワイトニングももちろんできます。

歯の黄ばみを白くピカピカに!歯磨き粉のおすすめ

転職の意味を考える

転職活動をしている、もしくは始めようとしている方にはいろいろな理由があると思います。
今回は2度の転職活動を経験した筆者が、転職のメリット・デメリット、そして大切なことをお伝えしたいと思います。

1、転職した時に求めるものは?
仕事の環境が変わるという事は、ある意味一からのスタートとも言えるわけですよね。最初というのは新卒だろうと中途採用だろうと分からないことが多くて、辛い思いもすることになります。
当たり前に感じるかも知れませんが、ここで大切なのは何を求めて転職したか、です。とても失礼な表現になりますが、以前の職場環境から逃げるように転職をした場合、この現実に押しつぶされてしまう人も多いのではないでしょうか。
転職というものをステップアップと考え、新しい環境に立ち向かう姿勢、求めるべき環境、といったものは、必ず持って活動してもらうことが大切です、

2、待遇よりも必要とされることが大切
福利厚生がしっかりしているなどの待遇面はとても重要になってきます。何年も働き続けることを考えると、そういった紙の上での契約というものに、どうしても重点が置かれてしまいます。もちろん大切なことなので、転職活動における重要な要素ではあります。
しかし、中途採用というのは、生え抜きメンバーに比べて信頼性というところでどうしても敵いません。そこで、会社の求める人材をしっかり把握し、即戦力として与えられた仕事をより精密にこなすことで、信頼を勝ち取ることが最も大切になります。
条件ばかり気にしていると、入社してから自分自身を堕落させることにもなりかねません。

3、本当に転職は必要か?
様々な理由があれど、一貫して思うところは現状を何かしら打破したいということに尽きると思います。
その気持ちはよく分かります。しかし、転職活動する前に本当に必要なのか今一度考えてみてほしいです。
人間は変化を求めるとき、決断を焦る傾向にあります。
もちろん失敗も経験と割り切れればいいですが、失敗できない環境の方もいるでしょう。
今をどう頑張っても変えることができないのか、もしかすると、小さなキッカケで変えることができるかもしれません。
いい面も悪い面もある転職、持ち続けて欲しいのは双方を受け入れる心の器です。
あなたの転職活動を応援しています。

医師 転職 産業医 女性 ママ

簡単で気軽にできるクロスステッチにはまっています

私が今はまっている趣味は、クロスステッチです。

クロスステッチとは刺繍の種類の一つで、専用の格子の目地の布に図案を元にバツ模様に針を刺していくものです。

クロスステッチの魅力は、何と言っても簡単にできることだと思います。材料は、刺繍糸、刺繍針、クロスステッチ専用の布、生地を抑える刺繍枠、これだけです。

価格も安いものばかりなので簡単に始めることができます。

私がクロスステッチにはまったきっかけは、妊娠したとき、生まれてくる赤ちゃんのためにベビーグッズを作ってあげたいと思い1冊のハンドメイド本を買ったことでした。

その本に赤ちゃんの名前、誕生日、生まれた時の身長と体重を刺繍したバースデーサンプラーの図案が載っていて、とても可愛かったので作ってみたいと思い始めました。

初めてでも簡単にでき、黙々と作業できるので、どんどん好きになっていきました。

もともと手芸は好きで、ミシンで縫いものをしたりしていたのですが、子供ができてからは夜子供が寝てからしか作業ができず、ミシンを引っ張り出してくるのが面倒に思えてなかなか出来なくなりました。

でも、クロスステッチは気がむいた時にパッと用意して気軽に始めることができるので、続いているのかなとも思います。

今は大作のテーブルセンターを作っています。少しずつ作品が出来上がっていくのが楽しいです。

着圧インナー レディース

ニキビケアに必要なポイントとは

30代後半に大人ニキビがおでこと顎に繰り返しできるようになってしまいました。
若い時のニキビと違い、大人ニキビは赤みが出たり化膿したりするタイプではないので少しはマシなのですが、ファンデーションでカバーすると影ができてしまい、ブツブツが浮き出たように見えるので、これもすごく人の目が気になる状態で困っていました。

まず行ったのは徹底した洗顔でした。
毛穴のつまりを解消するために超音波洗顔ブラシで毎日しっかりとニキビができている箇所を集中して洗い上げるようにしました。
そのあとに、すぐにニキビ用の薬用ローションをしっかり浸透させて成分を毛穴の中にぐんぐん入れていくようにします。
超音波で綺麗に毛穴が洗い上がるので薬用成分の吸収率がものすごくアップします。

そして最後の仕上げに、しっかり保湿効果のある美容液で蓋をしてあげる感じで全てのニキビケアが完了です。
この方法を毎日続けて入れば、ほぼ大人ニキビは再発しなくなりました。
私の場合は大人ニキビの原因はすべて毛穴に詰まった皮脂だったと思います。
ですから私と同じタイプのニキビに悩んでいる人は、この3ステップでのニキビケアを最低でも2ヶ月ぐらいは続けてみてほしいです。

この方法で驚くほどニキビが綺麗になり、お肌もツルツルできめ細かくなるので、ニキビがあったことをすっかり忘れてしまうほどになります。
大人ニキビは皮脂のつまりで角質が毛穴にたまることが最大の原因なので、毛穴ケアを重点的に行うことが重要なのです。

ニキビ跡を薄くする!?美容液ランキング

大人になってからのニキビは痛い!痛みをもっている

大人になってから、痛いニキビができるようになってしまいました。
若い頃のニキビは、数はたくさんできるけれど、「べつに痛くはない」という感じのニキビだったのですが、しかし年をとってからのニキビとなりますと、どうしてなのか痛みをともなうニキビになってしまったのですよねぇ…。そこが悩みの種ですね。

いや、若い頃のニキビなんて、数が多いものですから、若い頃のニキビの方が嫌ですよ。中学生の時なんて、私の場合はニキビのピークとも言える時期で、目と口と眉毛と鼻の一部以外はニキビができていないところがないんじゃないかぐらいに、ニキビはたくさんできていましたから…。

本当に、今自分でこうして中学生の時のニキビのことを思い出していてもかなりへこんでしまうほどに、ひどいニキビにとてもとても悩まされていましたね。しかし、ニキビ自体はあまり痛くなかったように思います。

しかし「今」ですよ。今、できてしまっているニキビは痛いんです。アラサーになってからできてくるニキビは、とにかくまあ痛みを伴うようなもので、もうそれこそ「ニキビには触ってはいけない!」状態ですから。

そりゃあニキビは触らないのが一番だとは、いたるところで言われています。それはわかっていますけれど、しかしニキビをなんとかしようと触ったりもするじゃないですか。私も若い頃によくやりましたよ。

しかしすっかり大人になってからのニキビは触ることができないです。だって痛みをもっているのですからー。

プラクネの販売店はどこにある?

年齢によって異なるニキビケア方法

ニキビというのは顔に出来るものというイメージが強いかも知れませんが、実は全身色々な部位に出来てしまうものです。
ニキビが出来る箇所によってそれぞれ最適なケア方法というのは異なりますから、適したケア方法を知っておくことが早くキレイに治すためには大切なことです。
また、年齢によってニキビが出来る原因も違いますから、ニキビ治療薬なら何を使っても良いというわけではありません。

まず顔に出来るニキビの場合には、ジュクジュクと膿んでしまっているようなニキビの部分を乾燥させるのが効果的です。
特に若い方に出来る顔のニキビを治すためには患部を乾燥させる作用を持つクリームなどがよく用いられます。

ただし、乾燥させることで早く治るタイプのニキビというのは学生さんなど思春期の若い方に起こるホルモンバランスの乱れが原因となるものです。
思春期を過ぎた大人に起こるニキビというのは他の方法を用いる必要があります。
大人ニキビは顔以外の部位に出てくることも多くなります。
特に背中のニキビで悩んでいるという方も多いでしょう。
背中のニキビに対して患部を乾燥させるクリームなどを用いると、治りづらい状態になってしまったり逆に悪化させてしまうこともありますから注意が必要です。

皮脂が過剰に分泌されることが原因で背中ニキビが出来ているわけではないので、思春期ニキビと同じケアをしてしまうと肌に必要な水分や油分まで奪われてしまい、お肌の状態が悪くなってしまいます。
そのため、年齢によって異なるニキビの原因に合わせて正しいケア方法を選択することが、早く治すためには必要不可欠だと言えます。

ニキビ跡ケア|ビタミンC美容液