朝日の中を颯爽とウォーキング、わたしは今日も歩く

わたしの趣味は家族が起きる前や、見送ってからのウォーキングです。家の近所の水辺を、太陽の光を浴びながら歩いていると、1日頑張ろうというパワーをもらえます。

家族と暮らしていると、大変なことも、嫌になることもあります。

そんなとき、家族にぶつけられない感情も、歩いているだけで、解消される、そんな気がします。

毎日活発に動き回っているわたしですが、前からそうだったわけではありません。

実は産後鬱も経験しました。生まれたての我が子と会話もなく、2人だけでの新しい生活。

母になった経験などなく、仕事しかしていない女性が突然、産後、産院からの退院すると、完璧な母を求められる。

話せない我が子となぜ泣くのかわからないかない中での子育て。

そんな中わたしが鬱になりました。毎日が地獄でした。

外出が好きだったわたしが、一歩も外に出れなくなりました。

そんなわたしを救ってくれたのは、おしゃれをして、外を散歩するということです。

ウォーキングの師匠との出会いが全てを変えました。

目線を上げて、颯爽と歩く!手を振って、歩幅を大きく、自信を持って歩く。

ただ、それだけで、鬱が解消しました。

わたしは、これからも大変な経験もするでしょう。

でも目線を上げて歩けば、きっと太陽が味方してくれるはず。

わたしはウォーキングが趣味でよかった。

これからも家族の生活をささえるため、歩き続けます!

パーフェクトボムブースター 危険

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です