少しの工夫で美味しいビールを

普段、缶ビール、発泡酒を飲むときはどんな飲み方をしていますか?気温が高くなる春から夏にかけて、ビールの美味しい季節です。仕事が終わって家に帰り、ご飯を食べながら冷たいビールを、というのもいいですね。
 ですが、どうせ飲むなら美味しい方がいいですよね?
 普段はどんなビールを飲んでいるでしょうか。大手のビールでしょうか、それとも安めにすまそうと発泡酒でしょうか。発泡酒よりビールの方が高いせいで、発泡酒はビールに劣るもの、というイメージが付いて回りますが、そんなことはありません。最近の発泡酒は意外とあなどれません。
 ビール、または発泡酒を買ったら、冷蔵庫で冷やします。だいたい4から5時間くらいで丁度いい温度になるでしょう。ビールは冷やしすぎると泡立ちが悪くなり、温度が高すぎると泡立ちすぎるのでご注意ください。
 もしかしたら百均にも売ってるかもしれませんが、ビールを飲むのに適したグラスがあります。普段飲むビールでも、グラスに注いで飲むと一味違います。実際、ベルギーの方ではビールごとに決まったグラスがあるそうです。香りを楽しむにはワイングラスのようなグラスを使ったり。
 最後に注ぎ方ですが、三度注ぎ、というものがあります。1度目泡が立つように注ぎ、泡が落ち着くのを待ちます。そして二度目も同じように。そして三度目、泡を調整しながら注いでいきます。白い泡と金色のビールは見ているだけでも楽しいです。炭酸が少し弱くなりますが、その分香りや苦味といった、これまで気付かなかったビールの魅力に気づくことでしょう。
 ビールの好きな方はクラフトビールに手を出してみるのもいいと思います。大手のビールとは大きく異なったビールの味、香りに驚くことでしょう。ただ、クラフトビールが飲めるところが少ないこと、値段が高めなことを考えると手を出しにくいですよね。ですが最近はコンビニにも小麦を使ったビール、所謂ホワイトビール、苦味の強いホップの効いたIPAなどがおかれるようになりました。敷居がだいぶ低くなった今、今まで飲まなかったビールに手を出すのも一つの手だと思います。外国のビールは美味しいですが、日本のクラフトビールも負けていません。少し上のビールの楽しみ方もいいんじゃないでしょうか。

エムスリ- 医師 転職

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です