ニキビを早く治すナチュラルな方法

私は長年、ニキビには悩まされてきました。
食べ物に気を付けても洗顔を頑張っても美容品を研究しても、結局できるときにはできるので、体質かと諦めています。
ビタミンC誘導体なども使いましたが、高額なものと手間がかかるものは続かなかったです。

年齢も中年になり、残念ながらできたニキビ跡はなかなか良くならず、凹凸も残っています。
シミも気になるし、ニキビができたら跡に残りやすくなるので、今は新たにできるものを確実に治して跡を残さないように気を付けています。

私が長年いろいろとやってきた中で、できなくする効果はわかりませんができた後で効果があったのは、ドクダミの葉とアロマテラピー精油の活用です。
ドクダミの葉には抗菌や抗酸化作用があると言われています。
葉を絞って汁をそのままつけたり、葉をアルコールに浸けたエキスを水で薄めてニキビ部分につけます。

アロマテラピーの精油は、抗菌や抗炎症に優れるものが多いです。
刺激になることがあるので通常原液では使いませんが、真正ラベンダーは狭い範囲であれば可能なのでそれを使います。
ニキビができた所にスポットで塗ります。
顔全体として乳化剤に精油を混ぜて水で薄めて化粧水として使うと、ニキビができた後にニキビが枯れるのが早いです。

どうやってもできるときはできるのですが、チョコレートを食べ過ぎた時や寝不足の時、体調不良で長時間マスクをしている時はできやすいです。
やっぱり体調管理もお肌のケアには欠かせませんね。

クレーター|スキンケアのおすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です