失敗があるから成功があるんです

まつげを長く伸ばしたいときは、まつげが長くなるマスカラを使って、まつげにボリュームを出したいときはボリュームが出るマスカラを使います。
ちゃんと確認してから使わないとなりたいまつげになることはできません。

間違ったものを使いながらなりたいまつげになれないと嘆いていてもそれはおかしいですよね・・・。
長く伸びたまつげを作りたいときはまつげがぐんぐん伸びるマスカラを使うべきなんです。
そういううたい文句がないマスカラを何度も何度も重ねて塗っていても長いまつげにはなりにくいですね・・・。

まつげを長くするマスカラに共通することは「繊維が入っている」ということ。
よ~く見てみるとマスカラ液の中に細かい繊維が入っているのが分かります。
まつげを長く伸ばすタイプのマスカラの場合はこの繊維がたくさん入っています。
この繊維がいくつもいくつも重なってそこにマスカラ液がつくことでまつげを長く見せられます。

私はこのことに気づくまでの間、マスカラなんて結局どれを使っても大差ないとばかりに適当に値段だけ見て選んできました。
安い方がお得ですからね・・・安いマスカラでもマスカラ液がちゃんとあるんだから変わりないと思って使っていた頃があります。

その頃、なんかおかしいな・・・と感じたことでこういうことに気づくことができました。
今はなりたいまつげによって使うマスカラを変えていますよ。
だから短時間でなりたいまつげになることができるんです。

【眉毛も生やす!?】まつげ美容液|今より2倍も美人になる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です