大根採れました。ただし人参くらいの大きさです。

家庭菜園にはまっています。粘土質の土を掘り起こして畑を作り、はや2年が経ちます。大根が採れました。今年の大根は、去年よりは大きかったのです。ただし、人参くらいの大きさです。それでも私達家族にとっては、うれしい収穫です。
大根の根っこの部分はもちろんのこと、葉も大切な収穫物です。葉だけは、一人前の大根なので、これを刻んで、炒めて食べます。自慢のレシピをお教えします。大根の葉一本分をみじん切りにして、チリメンジャコか煮干しを細かく切ったものと一緒に油で炒めます。しゅうゆとみりんを大さじ1杯ずつ加えて、さらに炒めれば出来上がりです。この大根の葉の炒め物は、ごはんが進みますし、お弁当にも最適です。
来年はもっと大きな大根を採りたいです。日当たりは良好だし、肥料も結構いれたのですが、なぜもっと大きくならないのでしょうか。やはり土が粘土質だからでしょうか。
大きな大根がとれたら、切り干し大根にしよう、たくあんにしよう、と色々計画を立てているのです。今年だって、切り干し大根をどこに干そうか、と「捕らぬ狸の皮算用」をしていたのです。たくあんの漬物石は、畑を作るときに岩がゴロゴロ出てきたので、有り余っています。
ともかくも、畑に手を合わせて一礼しました。畑さん、大根をどうも有難う、と感謝の気持ちを込めて。
岐阜 車買取

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です